料理業界から総合事務職へ
新たなる挑戦の日々

A1

職種
総合事務職
所属
クローバークリニック
入職年数
4年目
経験年数
4年目
得意料理
ペペロンチーノ
  • A2
  • A3
自宅と職場が近いとのことですが、メリットは何ですか?
通勤時間が少ないので、その分余裕ができます。共働き夫婦なこともあり、食事は自分が作ります。
通勤時に海岸線を通って来れるのもストレス解消になります。
もともと調理師だったとお聞きしましたが、医療業界に興味を持ったのはなぜですか?
レストランで働いた後、医療機関の厨房でも働いていました。 入院時の食事は治療の一環ということを学び、もっと医療の世界を覗いてみたいなと思いました。
入職されたときの印象はどうでしたか?
最初は医療用語もわからず困ってしまう場面もあり、正直不安の方が大きかったです。
ですが周りのスタッフに支えられて、一つ一つ親切に教えてもらいました。そのおかげで続けられたと思っています。
もともと異業種から来た自分だから、持ち前のチャレンジ精神で職種間の垣根のないそんな雰囲気を職場に伝えていきたいです。

産休・育休からの復帰者
を対象とした時短正職員

B1

職種
事務職
所属
クローバーホスピタル 外来
入職年数
6年目
経験年数
11年目
大好物
フランスパン
  • B2
  • B3
お子さん二人(3歳と1歳)を出産された際、産休と育休を取られたということですが、復帰されるときの気持ちはどのようなものでしたか?
医事課の業務は、2年に一度の診療報酬改定があり、復職後に業務についていけるか大変不安でしたが、部署のみんながあたたかく迎えてくれ支えられています。
時短勤務をされているそうですか、どのように働かれていますか?
産休・育休取得者を対象とした勤務時間短縮の勤務制度があり夕方30分間短縮して働かせてもらっています。
働くうえで気を付けていることはありますか?
短い時間で勤務していますので、日頃から周りの方と十分にコミュニケーションをとるように気を付けています。
特に自分がいなかった時間に起こったことは積極的に聞くようにしていますね。
みんなの理解があるからこそ続けられると思います。